初めて楽天イーグルスの試合を観戦するという人は、右も左もわからないと思います。

球場内のイベントや、最低限揃えた方がいいもの等を紹介します。

球場のイベント・試合の流れ

試合開始1〜2時間前、開場

平日は試合開始の1時間半前、休日であれば2時間前には球場に入れるようになります。

試合開始前の練習風景などが見れるので、せっかく休みの日にチケットをとった場合は、遅くても2時間目には来て練習風景を見たり、球場外の出店などを散策したりすると試合を120%楽しめます。

スタメン選手入場

まず、試合開始5〜10分ほど前になると、スタメンの選手が守備位置につきます。
この時、サインボールを3球ほど近くのスタンドへ投げ入れるので、選手が最初の守備につく時間には、ちゃんと球場の中にいたほうがサインボールをゲットできるチャンスがあります。

この時に、食べ物の買い出しなどに行っていて、みすみすチャンスを逃さないように注意しましょう。買い出しにはいつでも行けます。

7回、ラッキーセブン

7回裏の攻撃時には、応援歌を歌いジェット風船を飛ばします。
7回表のツーアウト、またはワンアウトで1塁にランナーが居てゲッツーがある時など、チェンジがもうすぐありそうな時には風船を膨らまして準備しておきましょう。

チェンジしてからだと風船を膨らますのが間に合わない場合があります。

勝利時、バンザイ三唱

試合勝利時には、若手中心のメンバーがレフトスタンドへ向かい、観客と一緒にバンザイ三唱を行います。
バンザイ三唱の後、花火が数発あがります。

ヒーロースタジアムで間近で選手のトーク、および写真撮影

試合勝利時には、球場内でのヒーローインタビューが終わったあと、その日ヒーローになった選手が球場正面に設置されているお立ち台「ヒーロースタジアム」へ登場します。

ここでは選手のトークが聞けたり、選手と観客の写真撮影が行われます。

試合終わった後に、すぐに退席してここに来ると割りと前の方で見れたりします。
選手を間近で見たい人はヒーローインタビューなどを聞かずにすぐに捌けてここへ来ましょう。

球場観戦の醍醐味、絶対買うべきもの

球場の醍醐味といえば、やはりジェット風船です。

ラッキーセブンの7回裏、勝利時に風船を飛ばします。

「羽ばたけ楽天イーグルス」大合唱の後の風船飛ばしは球場でしか味わえないイベントで、テレビ越しでは味わえない格別のものがあります。

また、勝利時には白い風船を飛ばします。

ラッキーセブン時用のえんじ色の風船(写真左)と、勝利時の白い風船(写真右)は必ず買って用意するようにしましょう。

当日、球場のショップで入手できます。
大量に買って備蓄しておくのも可能ですが、古くなると劣化して破裂しやすくなるので基本的には当日の入手でいいでしょう。

また、応援歌合唱時は座って行うよりも、立って歌ったほうが盛り上がります。恥ずかしがらず立って歌いましょう。
歌詞はビジョンに出ますが、ある程度予習しておいたが気持よく歌えるでしょう。

必須ではないけどあったら便利なもの

応援バット

応援バットは必須ではありませんが、応援歌に合わせて拍子を叩く時など、手を叩くよりも痛くないし、音が響くので球場と一体になるにはあった方が入り込みやすくなると思います。
せっかく球場に行ったなら盛り上がりましょう。

チーム全体カラーのものだけでなく、選手個人個人のデザインの応援バットもあります。

チケットホルダー

球場内と外を頻繁に出入りする場合はチケットホルダーがあった方が便利です。

チケットホルダーはチケットを係員に見せるために便利な他、紛失も防げますし、いちいち球場内外をまたぐ際にチケットを取り出したり探したりしなくていいので、少々値は張りますが(1500円くらい)、あると確実に便利でしょう。

掲載した写真のものはCHUMSコラボのものですが、選手ごとのデザインのホルダークラッチのデザインのもの、キッズ用のものなど、バラエティ豊富なデザインがあるので、お好みで選びましょう。

季節や天気によって準備したほうがいいもの

シーズンは春から秋までと長いです。

春先は寒く、夏になるとデーゲームなどはとても暑くなります。

春先、寒い日

春先のナイトゲームは4月・5月といえども仙台はまだまだ寒いです。

特に風の強い日などはとても寒いので、上着を持っていったほうがよいでしょう。
また、ショップには防寒着としてポンチョなどが売っています。

写真は、開幕戦で全員配布された10番背番号入りポンチョに身を包む人たち。

夏、暑い日

7月中旬以降になると、デーゲームなどは高温になります。

熱中症にならないように、帽子を被ったほうがよいでしょう。飲み物も適切に摂って、汗を拭くタオルもあったほうが快適です。

女性は日焼け止めなども塗っておいた方がよいでしょう。

天気の悪い日

雨の日や、今にも雨の振りそうな日は、ずぶ濡れにならないように、合羽などを持参しましょう。

球場のショップにもレインポンチョなどが売っているので状況によっては現地調達しましょう。

[PR] 仙台おすすめホテル


おすすめホテル詳細はこちら