ボールパークとは

ボールパークとは、野球場で野球を楽しむだけでなく、敷地にアミューズメントを設けて球場に訪れた人に公園的な色々な楽しみ方をしてもらうという構想です。
楽天イーグルスの本拠地では開設から一環してMLBで推し進められている本場のボールパークを目指して改装されてきました。

近年になってそれが益々充実してきています。

スマイルグリコパーク

レフトスタンド後方にある、アミューズメントパーク。

子供が遊ぶためのトランポリン山のような物があり、さらにはメリーゴーランド(6月から)、カフェ(8月から)も併設された。
芝生自由席の後ろでは夏場にはBBQ席やプールなどがあり、ファミリーや団体でアウトドアな楽しみ方ができる。

スマイルグリコパークスマイルグリコパークスマイルグリコパーク

試合のない日でも休みの日(土日)であれば開場している。
運営時間は10時から17時まで。

詳細はスマイルグリコパークを参照してください。

カフェ

グリコスマイルパーク内に建てられた、8月に完成したばかりのカフェ。
中に試合の中継を流している画面も設置してあるが、二階席からなら試合も見れそう。

実はもう少しオシャレなものを期待していたが、プレハブであった。
7月着工の8月完成なので急造感がある。

メニューを撮り忘れたので今度撮ってきます。

観覧車

5月3日に完成したばかりの観覧車。
プレイチケット4枚(400円)で乗れる。

プレイチケットはグリコパーク内で買えます。

観覧車からの眺め

一番高い所からの眺め
▲一番高い所からの眺め

試合のない日の運行について

試合以外の日でも土日であれば観覧車は運行しているようです。

休日のグリコパーク前の看板

運営時間は10時から17時までで、チケットは16時40分で閉めきってしまうようです。

観覧車を体験しようとしたら着いたのが46分だったため、チケット買えず乗れませんでした。

バッティングセンター

ライト側の施設にある。

映像つきのバッターボックスでは則本を打つことができる。

この則本が投げるのは80、100、120kmの球。この則本、だいぶ手加減している。

料金

200円で15球打つことができます。

プレイドーム

球場正面のR1ゲート付近に子供の遊び場があります。

[PR] 仙台おすすめホテル


おすすめホテル詳細はこちら