座席位置

4月10日の日ハム対楽天戦を、家族で観てきました。

日ハム戦

相手先発は大谷翔平だったのでラッキーでした。でも乱打戦にならない事と負ける確率が高まることを考えると、有名選手とはいえ相手エースと当たることはラッキーとは言えないかも。

現地に行って投手戦だと結構退屈なので、遠征で見に行く方はローテで3番手以降の選手が投げる日に行った方が、打ち合いになって楽しめると思います。

席について

七人席だけ合って、テーブルと空間がかなり余裕があります。

7人席だけ合って広々とした快適空間

  • 5人掛けベンチ
  • テーブル
  • 椅子x2

といった構成になっています。

ドリンク穴7門

テーブルにはドリンクを入れるための穴が7つ。

テーブルの上に大量の食べ物。それでも問題なし!

持ってきた荷物を置いてもなお空間には余裕があり、食べ物やドリンクを大量に買ってきて、快適に楽しめる席となってます。

ファミリーで行くには最適のボックスシートでしょう。2世帯まで行けると思います。

眺め

左前方に照明の柱があり、席によっては液晶ビジョンやスコアと完全に被ってしまって、ビジョン演出や球速表示を楽しめなくなります。

この席の場合は、テーブルの左側に座ると柱がビジョンに被ってしまって見えなくなりました。

テーブルの右側に座れば問題なくビジョン演出を楽しめます。

それ以外は問題なく試合は楽しめるので、家族で行く場合は検討してみてください。

試合

試合は1-0で、釜田が勝利投手となりました。

そしてこの勝利によって3年ぶりの単独首位となり、まさにイケイケの状態だったのですが、まさかここから6連敗と連敗ロードを歩むことになるとは、この時まだ想像もしていませんでした。

れーべーすてーじで観衆の前に立つ、この日ヒーローの釜田と茂木

写真ギャラリー

NHKエンタープライズ (2014-02-07)
売り上げランキング: 102,321