14年に完成した新しい座席、バイバーシートの中段中ほど付近。最近まで知らなかったが、バイ「パー(PA)」ではばく「バー(BA)」らしい。

入場口はL6B。

踊り場からの入り口の眺め。

席間、足元は下のような感じ。

足元、席間も狭くはなく、肘掛けは隣と共有しているが、席の連結ワンセットの境目同士だと肘掛けが隣と共有していないので丸々使える。

席も高い位置にあるので全体を見晴らせるし、遠くても眺めはいい。

またレフト側応援団の近くなので、応援の熱気もすぐ近くで感じることができ、気持ちも高揚して応援にも熱が入る。

踊り場に並んでいる出店

距離が遠いため、期待してなかったが思った以上に眺めがよく良い席だった。
全体を見たい場合は程よい高さと距離も必要らしい。

レフトが一番近いため、伊志嶺の動きがよく見えた。

写真ギャラリー

[PR] 仙台おすすめホテル


おすすめホテル詳細はこちら